円皮鍼とは、鍼のついたシールを貼り、1日~数日間貼り続けて持続刺激を入れるものです。

円皮鍼は鍼長が短いため痛みが少なく、テープによるカブレがほとんどありませんので、初心者の方でも、安心して治療が受けられます。

鍼治療後に活用することで持続効果が期待でき、本来人間が持っている自然治癒力を高める働きが期待できます。

また、治療間隔が空いてしまう方、週2回の通院が難し方に持続効果を維持してもらうために円皮鍼を行います。

一覧

関連記事