巻き爪について・症状~ (写真無)


 

 

近年、巻き爪、足のトラブルででお悩みの方が増えています。

 

 

巻き爪とは?

 

 

巻き爪とは、爪の端が巻いて内側に巻き込んだ状態のことです。

 爪が巻いて肉に食い込み、時には炎症も起こします。

 

 

巻き爪の原因は、人それぞれに原因が違います。

例えば、深爪、外反母趾などの足の変形、ハイヒールなどの靴の問題、

登山やスポーツによる圧迫などさまざまな原因が考えられます。

 

 

 

 ・靴が履けない

 

・爪が切れない

 

・化膿してしまい、激しい痛みを伴う

 

・痛み抑えようと変な歩き方になる

 

・肉芽腫・陥入爪になる

 

 

などの悩みを抱えることになります。

また痛みが酷くなると、正しい姿勢で自然に歩くことが困難になり、

肩こりや腰痛などを引き起こすこともあります。

 

外反母趾にもなる場合があります。

 

 

そのうち治るからいいだろう。」と思いがちですが、

治療を行うのが遅くなればなるほど、

完治までにかかる期間が長くなるのです。

 

 

早期発見、軽度の症状、

また足の爪に痛みが継続していたり

なにか気になることがありましたらご相談下さい。

 

 

 

次回、巻き爪症状のビフォー・アフターを

紹介していきたいと思います。

 

・巻き爪治療HP 【 ここをクリック

 

 


 


 

 

~ 下記 真和の仲間ホームページ ・ Facebook ~

 

・真和接骨院 【 ここをクリック 】

 

・真和リハビリデイサービス  【 ここをクリック 】

 

・真和 Facebook  【 ここをクリック

 

・みさき接骨院 【 ここをクリック

 

・ほのかリハビリデイサービス【 ここをクリック