初めての方へ

保険を扱うにあたって

健康保険は、「国が定めた最低限の医療」と定義されているため、施術内容には限りがあります。

「いつ、どこで、何をしている時、どのように、どこをケガしたか?」という明確な負傷原因がある場合にのみ、健康保険は適用できます

「慢性疾患、以前からずっと痛かった」などは適用外です。

また、健康保険を使った治療は原則「3ヶ月」となります。3か月以降は慢性疾患として判断されるためです。

(但し、明確な再負傷、違う箇所を負ケガされた方は除く)

 

治療の流れ

1. 来院された時に、受付で問診票に必要事項を記入してもらいます。

 

2. 書かれた問診票を元に検査と説明を行っていきます。検査は体の左右のバランス、筋肉の硬さ、動かして痛みがあるか?などを診ます。また、必要に応じて当院独自の「足裏測定器」があり、それを使って足裏の圧のかかり方を診て、体の歪みがあるかをチェックしていきます。「どこが原因で痛みが出ているか」というのをお身体の状態を丁寧に説明して行きます。

 

3. 検査が終わりましたら、電気治療を行い、筋肉に対して刺激・アプローチを行います。(この時必要であれば、鍼を行います)その後、患者様に合った最良の施術を行います。当院では独自の施術を行い、原因を取り除いていきます。

 

4. 施術後は、今後の治療計画、自宅でできるセルケアを指導いたします。

 

治療の間隔、回数について

「よく何回来ればいいですか?」と聞かれることが多いですが、最初の3回以上はできるだけ時間を作っていただき詰めて来院して下さい。(1週間のうちに3回が理想)

 

「良い状態」を「脳」へ上書きする為です。

状態が良くなれば、間隔を空けていきます。

 

あくまで理想の施術プランですので、必ずしも指導通りに通う必要はございません。

回復ペースや来院できる環境など人それぞれ違い、ご希望もあると思いますので伺います。

 

症状の程度、生活習慣、患者さんの持つ回復力により異なりますが毎回の施術に良くなっていくのを感じていただける施術を心掛けています。

その場で変化が無くても歪みを整えることにより自然治癒力は上がっていきますので、後日調子が良くなってきます。